ウェブ屋の備忘録

日々の業務で工夫していることや便利なツール、新たに得た知識などを共有しています。

作業が捗る!覚えておきたい3つの正規表現

・全部の先頭に「■」を付ける

・全部の行の最後に「!」を付ける

・●●と●●の間をぜんぶ変更する

数行であれば、ひとつひとつやっていっても良いのですが、数十行、数百行といったテキストになると大変です。

今回はそんな作業を楽にする、「正規表現」を紹介します。 覚えるのは簡単。以下、3つの記号だけです。

1) ^ 2) $ 3) .*

では、それぞれ解説していきましょう。

^

行の先頭を表す記号です。

■ 使用例

すべての行の先頭に「■」を付けます。

f:id:webbibouroku:20160112162919g:plain

STEP1:正規表現が使えるエディタで開きます。 ※ 私はサクラエディタを使っていますので、以下サクラエディタの画面で説明します。

f:id:webbibouroku:20160112163012p:plain

STEP2:検索・置換で正規表現を使うにチェック

f:id:webbibouroku:20160112163015g:plain

STEP3:置換前に「^」、置換後に「■」を入力し、置換をクリックします。

f:id:webbibouroku:20160112162943g:plain

すると、行の先頭が「■」に置き換わります。

$

行の最後を表す記号です。

■ 使用例

すべての行の最後に「!」を付けます。

f:id:webbibouroku:20160112162951g:plain

STEP1:正規表現が使えるエディタで開きます。

f:id:webbibouroku:20160112163012p:plain

STEP2:検索・置換で正規表現を使うにチェック

f:id:webbibouroku:20160112163015g:plain

STEP3:置換前に「$」、置換後に「!」を入力し、置換をクリックします。

f:id:webbibouroku:20160112162927g:plain

すると、行の最後が「!」に置き換わります。

.*

1文字以上の文字列を表しています。

■ 使用例

「★★★」と「★★★」で囲まれた文字を削除します。

f:id:webbibouroku:20160112163023g:plain

STEP1:正規表現が使えるエディタで開きます。

f:id:webbibouroku:20160112162959g:plain

STEP2:検索・置換で「正規表現」を使うにチェック

f:id:webbibouroku:20160112163031g:plain

STEP3:置換前に「★★★.*★★★」、置換後には何もいれません。

f:id:webbibouroku:20160112162942p:plain

すると、「★★★」から「★★★」までの文字が置換されます。

私がよく使うシーンは、飲食店のホームページなどで、お客さんからメニューのデータをテキストで頂いた時です。 まずいただいたデータをテキストエディタで開き、「^」で先頭に<li>をつけます。 その後、「$」で行末に</li> をつければ、簡単にリスト化ができます!


ひとつひとつやっていたら面倒な作業ですが、これでかなり捗るのではないでしょうか。 チャオ。

正規表現クックブック

正規表現クックブック