ウェブ屋の備忘録

日々の業務で工夫していることや便利なツール、新たに得た知識などを共有しています。

これがPhotoshopで、写真から雰囲気のある線画を作る方法だ!

f:id:webbibouroku:20160112163642p:plain

Photoshopを使って、写真から雰囲気のある線画を作る方法です。 実際にクライアントワークで、この方法で作成した線画をメインビジュアルに使いました。

簡単7ステップ!

[1] 線画に加工したい元の写真を開きます。

f:id:webbibouroku:20160112163608j:plain

[2] 「イメージ → 色調補正 → 彩度を下げる」で写真を白黒にします。

f:id:webbibouroku:20160112163619j:plain

[3] レイヤーをコピーします。

f:id:webbibouroku:20160112163626j:plain

[4] コピーしたレイヤーを選択し、「フィルタ → 表現手法 → 輪郭のトレース」をレベル50で実行します。

f:id:webbibouroku:20160112163634j:plain

[5] 元のレイヤーを選択し、レベル200で輪郭のトレースを実行します。

f:id:webbibouroku:20160112163637j:plain

[6] コピーしたレイヤーの描画モードを乗算にします。

f:id:webbibouroku:20160112163640j:plain

[7] それぞれいらない線を消しゴムツールで消してあげれば完成です。

元の写真によってコピーするレイヤー数や、輪郭のトレースのレベルを変えてあげてください!


この記事のタイトルは、ホッテントリメーカーで作りました。

アニメーターが教える線画デザインの教科書

アニメーターが教える線画デザインの教科書