ウェブ屋の備忘録

日々の業務で工夫していることや便利なツール、新たに得た知識などを共有しています。

Amazon Pay・楽天ペイ導入でコンバージョン率アップ!約1.3倍に

コンバージョン率1.3倍!Amazon Pay・楽天ペイを導入で。

Amazon Payとは

Amazon以外の通販サイトで、Amazonアカウントを利用して、購入ができるようになるサービス。
Amazonアカウントを利用することで、住所やクレジットカード情報などの入力を省くことができます。

楽天ペイとは

Amazonペイメント同様、楽天アカウントを利用して購入ができるようになるサービス。
楽天ポイントの使用と獲得もできます。

カラーミーショップで運営する通販サイトにAmazon Pay・楽天ペイを導入

しばらく運営をしておった通販サイト。
カゴ落ち率が80%を超えるなど、非常に高かったです。
住所入力やクレジットカード情報入力の際に、面倒さを感じ、離脱しているのかもしれないと考え、少しでも解消ができればと、Amazon Payと楽天ペイの導入を検討しました。

カラーミーショップの場合の、Amazon Pay・楽天ペイの利用料は以下。

Amazon Payの利用料

月額2,000円(税抜)+決済手数料4%

楽天ペイの利用料

月額2,000円 + サービス利用手数料:5%(決済手数料 4% + 楽天ポイント原資負担分 1%)

Amazon Pay・楽天ペイ導入前との購入数比較

Amazon Pay・楽天ペイを導入する前とで、各決済ごとの購入数を比較してみました。

ある月の購入件数を1年前の同月との比較

  1年前 今年
クレジットカード 75 59
商品代引 46 31
銀行振込 18 18
Amazon Pay 0 47
楽天ペイ 0 21
合計 139 176

1年前と比較して購入件数が27増えました。
もちろん1年前はAmazon Pay・楽天ペイをやっていなかったので、そこがまるごと増えています。
とはいえ、購入件数合計の176に対して、68件と約40%も占めています。
クレジットカード決済は16減り、商品代引も15減りました。Amazon Pay・楽天ペイの導入で、普段クレジットカードや商品代引で購入していた方がそっちに流れた、とも考えられますが、全体で増えた27件は、やはり新たな決済方法の導入のおかげではないかと思います。

Amazon Pay・楽天ペイ導入前とコンバージョン率を比較

今度はコンバージョン率を比較してみます。
これはAmazon Pay・楽天ペイ導入から数ヶ月を見てみます。

  1年前 今年
1ヶ月目 0.41% 0.53%
2ヶ月目 0.48% 0.61%
3ヶ月目 0.42% 0.55%
4ヶ月目 0.30% 0.44%
平均 0.4025% 0.5325%

すべての月で前年を上回りました。
増加率にして、約1.3倍です。


自分に置き換えて考えてみても、住所入力やクレジットカード情報の入力をせずに、Amazonのアカウントとなるとめちゃくちゃ便利なので当然の結果だと納得しています。

カラーミーショップへのAmazon Pay・楽天ペイ導入方法

カラーミーショップへのAmazon Pay・楽天ペイの導入方法は以下リンクをご確認ください。

Amazon Payをカラーミーショップに導入する

https://shop-pro.jp/?mode=amazonpay

楽天ペイをカラーミーショップに導入する

https://shop-pro.jp/news/20170330-rakutenpay/